スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アミの命日…。

悪性黒色腫という病気で
アミを見送ってから、今日で2年がたちました。

享年13歳。
ami1.jpg

今頃、どうしているのかなぁ。
助けてあげられなくて、本当にごめんね。

DSC00229.jpg
先輩にゃんこのマリに溺愛されて育ったこ。
飼い主の出番がなかったくらいだったよね。

いつも、いつもぴったり寄り添ってて
そんな姿に、どれほど癒されたことか。
DSC00318.jpg

DSC00477.jpg

相方のマリは15歳で実家の母と暮らしています。
さすがに動きが鈍くなって
1日の大半を寝て過ごしているようですが
穏やかにのんびりやってます。

アミ…思い出をありがとうね。

スポンサーサイト

うわーんっ!

何年たっても辛いんだよね~。うんうん、分かる分かる。

いや、でも雪花はんトコで飼われる動物は幸せだと思う。
あたしも飼われたいもん。


No title

アミちゃんはねえ、今頃、サクランボの木の横で、今年の出来具合をチェックしてますよ。
今見てもうらやましい、仲良しの2匹。
マリちゃん、ずーっと長生きしてね。

なんとも癒される写真ですねー、こんなにピッタリ寄り添って、ホントにアミちゃん可愛がっていたのね、アミちゃんが亡くなった後のマリちゃんの様子はどうだったのでしょう?
悲しみも一年一年癒やされて行きますよ、大丈夫アミちゃんはもう苦しくないし、痛くないから、穏やかに暮らしてますよ。

No title

アミちゃんの命日に心からお参りさせてくださいね。<m(__)m>

ちょっと長くなりそうですが聞いてください。

我が家の先輩わんこのレン(享年15歳9カ月 老衰)は3年前の
6月21日診察室で私と夫の胸の中で
私たちの目を見ながら逝きました。

21日はレンも大好きだった私の母の月命日です。
平成18年に亡くなった母の悲しみをそばで慰めてくれたレンです。

今でもレンのことを思い出し泣けてきます。
レンがふやかしフードからカリカリに戻ったのはルイのお陰。
ルイ(1年2カ月間同居)が散歩デビュー出来たのはレンのお陰。

過去に兎5羽も見送っていますが、動物から教わることは
たくさんありますよね。


雪花さんのブログなのに長々とごめんなさい。

☆まみやちゃんへ

うん。
でも、時間がたって少しずつ
冷静に考えられるようになってる気もするしね。
☆まみやちゃんなら
いつだってエウルカムだよん(笑)

ゆりあんへ

だね。
サクランボだよね(^_^;)
本当に仲良しだったもんね。
小麦とミントにも見せたかったわ。

ちゃきさんへ

そうなの。
とにかく溺愛だった。
私がアミを触ると、心配そうに抗議してたもん。
おかげでアミは人間に抱かれるのが苦手だったよ。
マリはその後も、変わらずかな。
年とともに、ほどよく距離をもてるようになってたから。
でも内心はどうなのかなぁ…

ちゅっくわんさんへ

アミの命日にあたたかいメッセージありがとうです。

そうだったんですね。
ルイくんも先輩ワンコとのお別れがあったんですね。
ルイくんにママたちを託して
安心して天寿を全うしたのですね。
きっとみんなを見守ってくれていますよ。

アミを見送ったとき
私は「ありがとう」って言いました。
13年間、一緒にいてくれて
うちの子になってくれて
ありがとう…って。

動物と暮らすのって
本当に大変なことがいっぱいあって
時にはめげそうになるけれど
でもやっぱり、力になりますよね。

No title

すごく仲良しだったんだね 癒される~
たくさんのいい思い出ありがとうだよね。
まりちゃん長生きしてね♪

こじろうママへ

そうなの。
本当に仲良しで
みてるだけで幸せだったの。

うん。マリにはアミの分も長生きをね。
Secret

プロフィール

北海道在住。

雪花。

Author:雪花。
いつのまにか3ワンのママに…
毎日がスリルとサスペンス!
刺激的な毎日です。

<我が家の3姉妹>
☆エヴリン (ポメ♀)
2001年6月21日うまれ
☆小麦(MIX♀)
2009年9月 2日うまれ 
☆ミント(Mシュナ♀)
2010年11月6日うまれ 

最新記事

最新コメント

HOUDY

アクセスカウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。