スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴリン頑張る!

エヴリンです。
CIMG7211.jpg

以前にもお話したのですが
3年前の今頃、膝蓋骨脱臼の手術をしました。

2ヶ月間も入院して7回もの手術をし
一時は断脚、生命の危険も覚悟の時期もありました。
でも、頑張って乗り切って
今、こうして一緒に暮らしています。

これまで、あまり足の動きをお見せしなかったのですが
頑張っているエヴリンの姿も
見てもらおうかなってことでのアップすることにしました。



後ろ足がブラブラしていますね。
膝関節の維持が困難で、関節を切り取ってしまっているので
こんな状態になっています。
うまくすれば接地して歩けるかも…と期待していたのですが
ほとんど体重を乗せることはできていません。
足を引きずることがあるので
足先をすりむいてケガをすることもあり要注意です。

それでも、上手に歩けますよ。




ワンコは基本的に3本足でも歩くのに支障はないのだそうです。
ただ、エヴリンの場合
きき足になる右足も手術をしていてプレートが入っています。
なので、こちらもけして丈夫でOKというわけではありません。
とりあえず体重を管理して、足に負担がかからないように気をつけています。

こんな事があって、小麦やミントにも
膝に関して、とってもナーバスになってしまうわけですが
でも、ある意味、小型犬の宿命みたいなものらしいので
心の準備が必要だなって思ってます。

ポメやトイプーの嬉しくてクルクル回る動き
あれがよろしくないらしいですね。
膝の靭帯の構造上、たての動きより
横に急激な力が加わることが危険なんだそうです。
小麦もクルクルするし、ジャンプはするし
かなりリスクは高い方だと思います…^^;

エヴリンは足の障害に加えて
アレルギーもひどく、掻き傷、噛み傷が絶えません。
目を離す時はエリカラをつけておくことが多いです。
いろいろ大変なことも多いこですが
これからも我が家の癒し系でいてくれることは間違いありません。

のんびり、ゆったり過ごしていこうね。






スポンサーサイト

No title

エブリンちゃん、健気に頑張っている姿は、癒されるというより
なんだか勇気をもらえるような気がします。
すごい生命力に感激です。

よくTVで、ごはん前とかにうれしくて回ってるコ見るけど、
クルクル回るのよくないんですね、知らなかったです。

ベルにも、オスワリ・オテの一連で、回れとかクルンとか言って
やらせてますけど、あまり回数多くはしないほうがいいですね。

ありがとう。

ベルパパ☆に~むさんへ

そうですね、よく頑張ってくれたなぁって
しみじみ思います。
そんなひどい目にあっても
それ以前と変わらず
ただ、今を受け止めて生きてるって感じ。
過去にこだわる事も
将来を悲観する事もないんですよね
あるがままを生きるって感じです。

小麦もマワレしますよ。
でも、ゆっくりやってるので平気かなって
でも興奮してクルクルしちゃうのは
気をつけようと思います。

No title

エブリンさん

頑張って歩いてるね。

小麦ちゃんやミントちゃんの脚の様子に

ナーバスになってしまうのは仕方ないよね。

エブリンさんの実際歩いてる姿見れてよかった。^^
うんうん!そうだね癒し系だよね。

No title

エヴリンちゃん頑張ってますね!!!
それにしても上手に歩くので感心です。
エヴリンちゃんの笑顔は癒し効果抜群!!!
これからも元気に仲良く暮らそうね♪
Secret

プロフィール

北海道在住。

雪花。

Author:雪花。
いつのまにか3ワンのママに…
毎日がスリルとサスペンス!
刺激的な毎日です。

<我が家の3姉妹>
☆エヴリン (ポメ♀)
2001年6月21日うまれ
☆小麦(MIX♀)
2009年9月 2日うまれ 
☆ミント(Mシュナ♀)
2010年11月6日うまれ 

最新記事

最新コメント

HOUDY

アクセスカウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。