スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は事件なり。

今日は、ミントを連れてパピークラスに参加。
DSC00326.jpg
なかなか積極派のしばお君。

DSC00327.jpg
ココちゃんも一緒に何やら密談中。

で、楽しいひと時を過ごし。

帰りにちょっと寄り道。
おなじみGoing Merryさん。

DSC00346.jpg
お友だちがいっぱいで楽しいね。

あれ?小麦?
DSC00337.jpg
じゃなくて、ビションフリーゼのモモちゃん。

ぬいぐるみのワンコ?
DSC00351.jpg
じゃなくて、シーミックス(シーズー×ミニチュアダックス)のハッピーくん。

みんなカワイイね。
と、ここまでは良かったんだけど
事件は起こってしまったのです。

カフェに来ていたワンコ家族の女の子が
ミントの前をパタパタと横切り
ミントと接触…その瞬間。

驚いたミントは、ガウガウって追いかけて
女の子の足首をカプリ

…幸い、歯が当たった程度で傷になることはなく
女の子のご両親もよく理解して下さったので事なきを得ましたが
正直ショックな事件でした。

確かに、子どもの急激な動きは小麦もミントも苦手です。
とはいえ、いきなり攻撃は絶対よろしくありません。
基本的におとなしいコだと思っていたので
意外な一面を見た思いでした。

ミント10ヶ月、そろそろおとなになって
縄張り意識や、自分や家族を守るという意識が芽生え
そういう行動をとる時期に入ってきているようです。
もう少し社会化をしっかりやる必要があるかもしれませんね。

女の子にはよく謝り、一応、ミントとも仲直りしてもらいました。
が、なんとなく不安が残ります。
気をつけなくちゃ…。

DSC00350.jpg
いろんな意味で、飼い主の責任が問われます。
楽しいワンコライフのためにも、しっかりしなくちゃ!
と、改めて気持ちを引き締めた事件でした。
スポンサーサイト

No title

途中まで楽しく読んでたけどドキッとしました
そっかぁ
ミントちゃんは遊んでるつもりだったのかな
女の子と仲直りできて良かったです

人間にはわからない犬の本能というのが
あるんですかね・・・

うちの子は普段あんなに大人しいのに
私が怒ると逆切れして噛む事があるから
ちょっと心配です・・・
私も気を引き締めなくちゃ!

No title

わかるわかる
人間の小さい子がいる時は
本当に注意が必要というか、
怖いよね。
大人のような加減もないし
突然走ったり手を出したりする子もいるしね。

うちの子も同じような経験したよ
ショッピングモールに遊びに行ってて
小さい子が「可愛い~」とか言って
来てくれるのは嬉しいけど

もかは小さい子苦手
だけど
せっかくだから相手してたんだけど
もかにとってはしつこかったみたいで
ちょこっと噛むふりみたいなのしてのよね。

そしたら謝るしかないし
小さな子にとっても
もかも行動でトラウマになっても困るし
難しいね。

うちの子はもう大人のわんこだから
前より警戒心強くなって
ちょっとした物音でも
吠えるようになったよv-292

おとなのわんこになってもしつけがいるから
私も気を引き締めないとね。

No title

わかるなあ
くぅも お子ちゃまは苦手なの

公園のお散歩も 向こうは触りたくて来るんだけど
バタバタ足音立てて来るし
わんちゃーん!!って大きな声出して来るし
頭触るのも 触れる じゃなく 叩く 感覚で来るでしょ
だから くぅは逃げる→しつこく追われる→吠える
って展開。理解ある親だと しつこくするからよ~とか
怖がってるからやめなさいって言うけど
理解ないと 怖い犬だからだめ!!とか言う
なんかそれって違うよね。。。 


No title

そっか・・・そんな事件が起こったのね・・・
私はそういう経験ないからよくわかんないけど、
ミントちゃんもきっとビックリしたんだよね?

私も武蔵の行動に気をつけないと!
なんせダッシュ魔ですから・・・

No title

パピークラスでは、他のワンちゃんと楽しく遊べて
ミントちゃん、お利口なんですね☆
竹千代にはない部分なので、とっても羨ましいです(^-^)

女の子の足、カプリしちゃったんですね(>_<)
雪花。さんも、そんなに責任を感じる事はないと思いますよ。
言い方は悪いかもしれないですが、
ドッグカフェという不特定多数の人やワンちゃんがいるのに、
遊んで興奮しているかもしれないワンちゃんの前を
触れるくらいの近さでパタパタしちゃう子もいけないと思います。
ご両親がしっかり教えておくべきだったのではないかと…。

でも、竹千代も部活動で公園内をバタバタ走る
高校生にはガウ~!と言って追いかけようとします(^^;)
まだ制御できているからいいのですが、
それも、以前高校生が竹千代に接触したのがきっかけです。

何が言いたいのか分からなくなりましたが、
わたしもしっかりしなくちゃですね!!

雪花さん、それはそれはビックリされましたね、なんだかわかるなぁーショックな気持ち・
ドックカフェって、比較的人間慣れしているワンちゃんが多いからお客さんも安心してる所があるのかも?ジョイみたいに始めから吠えまくってたら、みんなに警戒されまくるけど
性格もあるけど、何事にも動じない犬なんてよほどの訓練受けないと無理だと思う。
ミントちゃんの思わぬ一面を解って雪花さんも益々訓練に力入っちゃうかしら?女の子にはビックリさせちゃったけど、同じ愛犬家なら雪花さんの気持ちも解ってくれるはずよ!
ドックカフェに行くと他の犬と比べてたけど、もういいの、ジョイはジョイなのだ!

No title

こんな事件、載せたくなかったでしょ?

ルイが1歳の時、1度だけ回覧板を届けにきた
ご近所さんに飛びつきエプロンを噛みました。

我が家を守ろうとしてくれたのが
十分にわかりました。
お孫さんのワンちゃんの匂いが
たっぷりしていたんだと思います。
それからは十分に気をつけていますし、
それ1度だけです。

このブログを読まれた方にも苦い経験があったり
気をつけなきゃと言うことを伝えられたと思います。

No title

たしかに、ワンコのほうがびっくりして、噛もうとする動作、歯があたるってことありますよね。
私もこの前マシューのお腹を間違って、掴んじゃって、マシューびっくりして、がうっていって、歯があたったもの。それって他の人だったら、噛んだってことになっちゃうのかも。。。
おとなしいタイプのわんちゃんでもびっくりするとそういうことは起こるんですね。ほんと肝にめいじておきます。
とくにほんとに小さい子が触らせてってくると、大丈夫っておもいつつちょっとドキドキしますね。
雪花さんの記事を読んで、あらためて気をつけようと思いました。ありがとうね。

ころちゃんママへ

そうなんですよ。
あのミントがねぇ。
引っ込み思案だと思っていたら
びっくりするほど大胆でした。
それに、最近になってからの甘噛みもちょっと気になってます。

小麦は私を噛んでも、他の人は噛まないので
ミントのことも、ちょっと油断していました。
ホント、分からないもんですね、ワンコって。

もかままへ

うちは普段、おとな2人きりで
賑やかな場所もあまり行かないし
ましてや子どもに接する機会も少ないから
慣れていないんでしょうね。

そう、今回の場合
その女の子の家族は家のワンコにも噛まれているし大丈夫なんて
言ってくれたけど、そうじゃなない場合もあるしね。

子犬の時にすべてをクリアできるなんてないしね
うん、しつけはやっぱり大事だもんね。

くぅちゃんママへ

あの子どもの足音ってどうにかならないのかなって
いつもお散歩のときに思うよ。
しかも、急に走る→歩く→また走るとか
何やってるのよ~って言いたくなっちゃう。
しかも、ワンコが怖がっているから触らないでねっていったら
どうして~、なんで~とか言われたり…
だから、お散歩時間は通学時間を避けるよほんとに。

といっても、相手は子どもだし
難しい問題だわ(-"-)

ボビーままへ

うん。
びっくりして怖かったんだと思うの。
だからある意味しょうがなかったんだけど
でも、唸って追いかけて噛もうとしたから
そこまでやるか…って感じでね。

何をやらかしてくれるか、分かんですわ。
まったく。

たけちゃんママへ

実はパピークラスでも、しばお君にはガウるんだよ。
しつこく迫られると嫌みたいで。
でも、まぁ、それはしばお君にとって
犬付き合いの学習なんだけどね。
今回の場合は、ちょっとなぁ。

確かに、カフェの中で
大きな声を出して走り出せば
ワンコは興奮するのは仕方ないんだけどね。
でも、まぁ、そこをコントロールするのは飼い主だし。
ただ、こういう経験が重なっていくのは
やっぱりミントのためにも良くないよね。

しっかりしないとなぁって
やっぱり反省しますよ、ホント。

ちゃきさんへ

そうなの、ちょっとショックだったわ。
まさかミントが…みたいな。
シュナの気性もあるから、やっぱり要注意だったわ。
ちょうど生意気盛りになる時期だしね。

小麦の時は、噛み癖で手がつけられなくて
本気で訓練って思ったけど
ミントの場合は、それほど考えてなかったんだよね。
今回のパピークラスも、頭数を増やすのに呼ばれただけで
でも、これからはどうしようかなぁ。

うん。女の子のご両親もその場面を良く見ててくれて
バタバタ走って、ミントの足を踏んだっからですって
言ってくれたんだけどね。
でも、やっぱり気になっちゃって。

そう、小麦は小麦、ミントはミント、ジョイくんはジョイくん
それぞれの個性をちゃんと分かってあげないとダメだね。

ちゅっくわんさんへ

そのとおりです…
ホントは乗せたくなかったし
なかったことにしちゃいたい気持もありました。

でも、これは私の反省の意思表明。
犬を飼うということは
安易なことじゃないってことを改めて自覚しています。
事故が起こったら
それはワンコのせいじゃないですもんね。
責任は飼い主になります…それを忘れないようにってことですね。

マシューままへ

気がちいさくて、億秒なコほど
こういうことって起こりやすいかもしれませんね。
ほんにんは、自分を守るために過剰防衛しちゃったりして
だから、やっぱり油断はできないなって
改めて思いました。

でも、マシューはちゃんと子どもたちと遊べるからいいですよね。
うちは、まず3ワン揃ってダメですね。
やっぱりそういう環境を作ってあげられなかったっていうのも
飼い主としては反省すべきところかもしれません。

No title

ドキドキしましたよ~(涙)
でも、分かっていただけて良かったです(涙)

No title

うちもありましたよ~、ミントちゃんと同じ時期ぐらいに。
シュナは嫌なものは嫌ですからね~・・・
当時、ドッグカフェで看板犬まがいのことしてたんだけど、
まぁ、いろんなお客さん来ますすからね(笑)
無理やり後ろから子供に抱っこされ、
子供の小さい指があばらに食いこんで、ガウっと・・・
こっちが悪いわけじゃないけど、その場ではかなり真剣に怒りました、首根っこつかまえて・・・。この頃は人間でいうところの第2期反抗期にもはいってる感じだったと思うけど、嫌だから噛むってことは許せないですからね、犬のためにも。
その後、変にトラウマにならないように、散歩のときに会うおとなしそうな子供と、徐々に触れ合わせていたら、平気になっちゃいました(笑)
元気に無遠慮に近づく子供には、きちんと話して子供を落ち着かせてから触らせてますが。。

ミントちゃん、ちびっこと仲直りしたんですもんね!それでいいと思いますよ!多少の不安はしばらく続くでしょうけど、ママさんの気持ちはミントちゃんにも伝わってるはずですから。。
今の時期、しつけに関しては一喜一憂して神経質になりがちだけど、
おおらかにかまえて、ここ一番でガツンがいいのかも。
あとは話せば意外と通じるんじゃないかと思うんですけどね(笑)






ちゅなママへ

うん。ありがとう。
おかげさまで…かな。

じぃのとーちゃんへ

そうですか、やはりそういう事も起こるんですね。
シュナって頑固っていいますもんね。

ミントは普段、ビビリっこでヘタレなんで
驚いて逃げることはあっても
向っていくとは思っていなかったんですよ。
飼い主の過信ですよね。
ビビリなこほど、追い込まれたとき
過激な反応をすることも十分あったなって反省してます。

一応、私もその場でかなり叱りました。
それをみていて、女の子のご両親がなだめてくれたって
とこもあったと思います。

理由はどうあれ、してはいけないことは守らなくちゃ
それは全くそう思います。

最後は女の子になでてもらって
ごめんねって言ってもらいましたけど
…飼い主としては両方にかわいそうなことをしたと思ってます。

小麦にしても、ミントにしても
やっはりしつけの大切さはしみじみ感じています。
でも、焦らないこと。
根気よくあきらめないこと。
やはりそれに尽きる気がします。
Secret

プロフィール

北海道在住。

雪花。

Author:雪花。
いつのまにか3ワンのママに…
毎日がスリルとサスペンス!
刺激的な毎日です。

<我が家の3姉妹>
☆エヴリン (ポメ♀)
2001年6月21日うまれ
☆小麦(MIX♀)
2009年9月 2日うまれ 
☆ミント(Mシュナ♀)
2010年11月6日うまれ 

最新記事

最新コメント

HOUDY

アクセスカウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。