スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴリンのあんよ。

みなさんのブログで思い切りランを走ったり
ボールを追いかけたりする
元気なワンコさんたちの姿をみるたび
ちょっと心が痛みます。

ワンコと生まれたからには、走る!って大事じゃないのって…

でも、足に不安を抱えた小麦を
自由に思い切り走らせる…その勇気がどうしても持てない。

父ちゃんの「秘蔵っ子」エヴリンさん…
DSC06832.jpg
私たちが結婚する前から、父ちゃんが飼っていたワンコ。

両後ろ足の膝蓋骨脱臼を発症し
手術を試みたものの、左足はうまくいかず
2ヶ月間の入院、7回の再手術を経験しています。

その結果…今はこんな感じです。


退院して帰ってきてからもリハビリは大変で
おとなしいエヴリンだから耐えられたものの
小麦ではどう考えてもストレス爆発してしまうでしょう。

ランで走って筋力をつけると言いますが
小麦の場合、半端なく全力で走りまわるので
かなりの負担がかかってしまうと思います。
加減ってものを知らないんですよね。

万が一のことを考えて、行動を制限してしまうことって
やっぱり私のエゴなのかなって思ったり

正直、いつもいつも迷っています。

でも、病院の先生は小型犬は家の中で自由に動いていれば
普通のお散歩程度で大丈夫ですよって言ってたし

これから、まだまだ長い小麦の人生を考えれば
無理せず安全に過ごさせてあげたい…

DSC06788.jpg

そして、それを守って上げられるのは私なんだって思ってます。

一方、思い切りランランして欲しいミントは
DSC06794.jpg
お外が苦手だったりするんだよね。
うまくいかないな。






スポンサーサイト

エヴリンがんばって~

kitadoraです^^
ご主人が連れてきたエヴリンちゃんなのね!
そりゃーご主人可愛がるでしょうねv-410
アンヨは長く付き合っていくしかないですね。
うー介も後ろ足の膝がカクカク外れては歩きながら自然に戻るの繰り返しなんですよ!とりあえずグルコサミンで様子を見てますが・・・。
加齢とともにどうなっていくのか不安ですv-390

No title

みんな色んな悩みを抱えていますね。
確かにエヴリンちゃんに痛い思いをさせた辛さや
今こうして歩いている状態を考えると
小麦ちゃんに対して悩む気持ちは分かります。
はなの先生も言いますよ「ランに行く必要はないよ」って。
走らせてやりたい、という気持ちも分かります。
私がおやつ食べさせたりしたいのと、少し違うけど同じですよね。
私も6歳のとき、左足靭帯全断裂で大きな手術をし
今も激しい運動も出来ません。
痛みもずっとあり、痛いのが当たり前みたいになってます。
でもね、不幸だとは思ったことは無いですよ。
親が愛情沢山注いでくれたから。
エヴリンちゃんも小麦ちゃんも、今のままで幸せなんだと思う。
父ちゃん母ちゃんにかわる愛情はないから。
それでいいと思う。。。

kitadoraさんへ

そうそう、エヴリンは連れ子なのです。
父ちゃんとエヴリンの絆には嫉妬を感じることがありますよ(笑)

小麦もこの先、どうなっていくか気になります
なんとか持ちこたえて欲しい
毎日、ヒヤヒヤしながら見守っています。

はなちゃんママへ

昔、飼っていたマルチーズは
ほとんど何も心配することなかったんですけどね。
15歳で逝ってしまうまで
病気らしい病気もせず
歯磨きもしなかったけど、歯も抜けず
食べものだって何でも食べさせ
アレルギーもなくたくましかったな。

今ほど、いろんな情報もなくて
何が良くて、何が良くないかも分からないまま
15年一緒に過ごしていたような気がします。
なんだかのんびりしていたなぁ。

はなママさんも、そんなことがあったんですか。
そうですね。
起こってしまったことを悔やんでも
しかたないですもんね。
プラス思考でいかなくちゃだわ。
うん。

No title

雪花。さんの思いは、間違ったものではないですし、
そう考えて当然だと思います!
心配ですもんね。私でも絶対に同じようにすると思います。
ワンコを守れるのは家族である私達だけなんですから!

エヴリンちゃんも、小麦ちゃんも、ミントちゃんも、
今のまま元気に過ごして下さい!

今の状態が安心できる状況ならば、
病院の先生の言う通り、
無理にランに行かなくてもいいかもですね~
たしかに、ランではしゃいでる姿は、
いいもんですけど、向き不向きもあるし、それは一番近くで見てる雪花。さんの判断でいいと思いますよ!
ミンちゃんと毎日バトってるだけで、
かなりの運動量だし(笑)

No title

うちの父ちゃんもマルチーズ、連れ子だったよ~
でも私の方がのめり込んじゃって、
そのルパンが死んじゃった時はしばらく幻覚を見てたわ!

あの当時はワクチンやフィラリアなんて聞いた事もなかったな~
それでも14歳まで長生きしました。
たしかにあの当時はのんびりだったと思う。
なんか今の時代、人間もワンも・・・
自然のままで長生きできると良いよね!

職場でも、やれ細菌だ、農薬だ!(神経質すぎない?)
なんかさ~昔の方が子供達も健康だった気がするわ!

あっ!なんかブログ内容から、それちゃったね!!
スマンスマン~(笑)

たけちゃんママへ

ありがとう。
うん。
やっぱり何とか現状維持で頑張りたいから
エヴリンの二の舞は…つらすぎるから。

これからまだまだ色んな心配ごとも出てくるだろうけど
それでも、頑張るのだ\(*⌒0⌒)♪

じぃのとーちゃんへ

これまでも、そう思ってきたんだけど
でも心は揺れるのだ(笑)
ワンコにとって本当にこれでいいのかなって
でも、このまま無事でいきたい。
だから小麦には恨まれても仕方ないな。

ま、おかげさまでバタバタやってますからね。
確かに運動量は多いかな。

ボビーままへ

あら。そうだったの?
私は猫派だったからなぁ。
でも、今は確かにすっかりはまってるけどね。

そうなんだよね。
何かと情報があるばかりに
いろんな心配が増えちゃう。
でも、そういう時代だからね。

そうそう、なんでも神経質になりすぎて
アレルギーの子が増えてるのもそのせいだってね。

あ、いいのいいの。
なんでもありだからさ(^▽^)


No title

ご無沙汰~v-356
なんか北海道はついこの前
氷点下になったって!!
寒いよね~
こっちも暑かったり肌寒かったり
忙しいよ

エブリンさん
何度も手術経験して本当に
たいへんだったね。
でも父ちゃんと母ちゃんの愛情が
いっぱいあったから辛いリハビリも
頑張れたんだよね。

これからもエブリンさんに
楽しいことがいっぱいありますように^^

そうそうPCの画像見て首を
何度もかしげる姿も
もう~めちゃ可愛いぃv-411

もかままへ

こんばんは~
そうなのよ、寒かった。
ストーブつけちゃったよ。

エヴリンの足を見ると心が痛むけど
でも、現実を受け止めるしかないからね。

ありがとう。
エヴリンも喜ぶよ。

ミントの動画…めこいよね。
私もそう思う(爆)
Secret

プロフィール

北海道在住。

雪花。

Author:雪花。
いつのまにか3ワンのママに…
毎日がスリルとサスペンス!
刺激的な毎日です。

<我が家の3姉妹>
☆エヴリン (ポメ♀)
2001年6月21日うまれ
☆小麦(MIX♀)
2009年9月 2日うまれ 
☆ミント(Mシュナ♀)
2010年11月6日うまれ 

最新記事

最新コメント

HOUDY

アクセスカウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。